☆本来の最高の自分に戻って好きなことに夢中になれる人生を☆

ライトワーカーとは

  
\ この記事を共有 /
ライトワーカーとは

↑↑↑こちらから記事をシェアしていただけます♪

ヒーリングスペースお多福堂の滝内彩朕子(たきうちさちこ)です。

ブログをお引っ越ししましたが、アメブロに書いている記事で改めてお伝えしたいな〜という記事は

こちらに加筆修正しつつ加えたいと思います。

今日はライトワーカーについて。

あくまで私の個人の考えと経験則ですが、ライトワーカーとは?という事を書いてあります。

けっこう毒舌なとこもあるのでそれでもいいよという人だけ読んでね。

一般的にライトワーカーというのはヒーラーや霊能力者、占い師にボディセラピスト、心理カウンセラーなどなど

人の助けになる1部の特殊な職業やお役目を一般的にはさします。

ただ、私はライトワーカーとはライト(光)のワーカー(働きかける人)。

人が光に向かって歩んでいけるように働きかける人をさすので

お客様が気持ちよくお買い物ができたりサービスが受けられるよう心を配り腕をみがくサービス業の人

家族を守るために家系のやりくりをしたり、おうちを整えたり栄養の整ったごはんをがんばる主婦(夫)の人

会社で上司がさー、などとグチをこぼす人の相談にのったり、気持ちよく料理やコーヒーやお酒を楽しめるよう温かく笑顔を振りまいてくれる飲食業の人

などなど

「人を想い愛する行為」をしている人はみんなライトワーカーだと思っています。

スピリチュアル用語を並びたてて自己顕示欲を満たしたり、俗に言う「ふわふわスピリチュアル」へ人を現実から逃避させる自称ヒーラー

「あなたラッキーね、私の占い通りにすればそれうまくいくわよ」などと占いを魔法かのように誤解させ、依存させて通わせる自称占い師

腕はそこそこにお口がすごく上手くて指名は多いけど営業スマイルで見送ったあとはお客様の悪口ざんまいな自称ボディセラピストもライトワーカーではありません。

それどころか「ふわふわスピリチュアル」で思考停止させて信仰させたり

魔法のように占いやグッズやパワーストーン等をうたって依存させたり

お客様を物やお金として見たり

ライトワーカーどころかダークワーカーですね。

(私が勝手に作った造語ですが)

ボディセラピスト時代に見てきたことですが

腕はそこそこでもおしゃべりが巧みで華やかな人はお客様からも経営者からも人気がありました。

お客様が元気になれるよう地道な努力をし続ける人はたいてい口ベタで奥ゆかしいので

なかなか指名がつくまでに時間のかかる人が多かったですが

でもそんな人こそ私は真のボディセラピストであり、ライトワーカーだと思います。

ボディセラピストに限らずヒーラーや占い師など

癒し業界の売れてる人のほとんどはトーク力やビジネス力が高いんです。

それじたいは素晴らしいことだと思うのですが。。。

言葉巧みに「ふわふわスピリチュアル」にハマらせて現実から逃避させることによって高額な商品を購入させるパターンも多いようですね。

中には実際に売れている占い師の方で

「占い師は占いよりもビジネスの勉強をしろ!その方が売れる!」

とおっしゃる方もいました。

いやビジネス力も必要ですよ?

でもそれはあくまで、人を想いコツコツみがいている技術をより多くの人のために使うためです。

ビジネス力はあくまで手段であり、その手段をより多くの人の助けになるために使う人はライトワーカーです。

しかし人の助けになるという目的と、その技術を多くの人のために使う手段が逆転し、数字ばかり追いかけるようになるとダークワーカー堕ちします。

ビジネスの世界では稼ぐには人の不安をあおるのが最も有効と言われています。

数字だけを追いかけ始めて人への想いを忘れるとそんな手段も平気で使うようになってしまいます。

きいてもいないのにいきなり「あなた悪いものが憑いてる。。」なんて言って怖がらせてくる自称霊能力者はよくいますが

ライトワーカーである本物の霊能力者はそんなの言いません。

やたらめったら怖がらせるようなこと言ってくる自称霊能力者はたいてい自己顕示欲満たしたいだけです。

それか「よかったら。。」と名刺渡してくるか。

そんなのがいるから本来は神聖な事がうさんくさいとか詐欺呼ばわりされるから迷惑なんですYO!

(おっと失敬お口が悪いわ私ったら)

そしてライトワーカーは「これ受けたらよくなりますか!?」なんて質問に「なります!」なんて簡単に言いません。

答えは「やってみないと分からないから」簡単に「なります!」なんて言うと無責任だからです。

100%な事なんてそうそうないです。

どれだけ日々みがいてきた努力の結晶なヒーリングを一生懸命しても個人差はどうしてもあります。

①あっさりうまくいく人

②回数重ねて悪戦苦闘の末やっとうまくいく人

③どれだけやってもうまくいかない人

ざっくりこの3パターンです。

①はうまくいくための学びにすでに取り組んでて準備が整ってる人。

②は重症な人や学びからスタートするから時間の必要な人。

③は口ではよくなりたいと言ってたとしても本当は変わりたくない人。

(どんな名医でも治るつもりのない患者は治せないという名言がある)

と経験上ざっくりわかれます。

あとヒーリングや占いを願望実現のための魔法かなんかと誤解してる人も③。

(ダークワーカーの口車にのっちゃった末の誤解めちゃ多いです)

当たる占い師も「当たる確率の高い」占い師なんです。

(その確率を上げるためにライトワーカー占い師はめちゃくちゃ努力してます)

その願望かないますよ!

とかやたらキッパリ言う人には気をつけましょう。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright©,2020All Rights Reserved.