☆本来の最高の自分に戻って好きなことに夢中になれる人生を☆

滝内幸子のプロフィール

 

色々とやらかした挫折いっぱいヒーラーさちこ

滝内幸子
滝内幸子
さちこです。滝内幸子ってこんな人です。

 

(ちょっと脱線もしてるけど動画版はこちら)

 

こんにちは、ヒーラーやってます。さちこです。

 

あれは思い起こせば何年前だっけ・・・(記憶力が家出)

 

普通という枠に嵌めたい母VS普通という枠に嵌まらないさちこ

(まあ私が発達障害持ってたり母も母で色々あったり)←後でくわしく書きます

 

というそれはそれは壮絶なバトルという名の母との確執がありまして

さちこは高校卒業とともに親のお金で大阪に飛び出しました。

 

そこで出会ったのがDV・モラハラ男であります。

これ覚えておいた方がいいですよ

 

酷い男ってね

酷い事したあとひどく優しくなるんです。

 

そしていい男な部分と悪い男な部分のギャップが激しい。

(テストに出ます)

 

そういう人って依存性あるんですよ。

ものの見事に依存しましてね。

 

「俺の金のなる木になれ」

 

と言われ理学療法士の名門校の夜間部に無理して入りました。

 

味方の存在しないアウェーに片道1時間かけて通う毎日

 

自分でなりたいって思ってなろうとしたものじゃない上に

漫画研究部に入ってたりアニメの学校に行ったりしてたゴリゴリのヲタク

 

そしてヲタクとは正反対属性、体育会系の方々が多い

(あの不思議な上下関係いまだに慣れない)

 

わたくし香川という地方のお父ちゃんは大工さんという家庭環境なのですが

 

「うちのお父さんしょっちゅう海外出張行って変なおみやげ買ってくるー」

「うちのお母さんメディカルソーシャルワーカー」

「うちのお父さん大学教授」

 

と名門校なだけあってなかなかな由緒正しいエリートぞろい

私のような田舎っ子もいない、都会っ子ぞろい

そして

 

「さちこはなんでそうなん!!??」

 

とおっしゃる綺麗な体育会系のお姉さんにメタメタにされまして

(正そうとしてくれたみたいです)

 

非常に冷たい態度を取ってくる男性もいたりして

そう時間もかからずぼっちになりました。

(当時振り返ってたらつらくなってきた)

 

朝6時半にアルバイト先の喫茶店に出勤して

昼過ぎまで働いて1度帰って仮眠

 

夕方片道1時間ほどかけて学校へ

よく遅刻をよくして担任の先生にしょっちゅう怒られました。

帰りは23時ごろ。

 

そして次の日も6時半から喫茶店へアルバイトへ

(よく遅刻をよくして以下略)

 

そしたら医療系の学校なので当然、臨床心理学の授業もありまして

発達障害に触れた講義だったのですがその時外部講師の方が

 

「生きづらいと感じているのなら1度検査を受けてみるといい」

 

とそれはそれはタイムリーな事をおっしゃったのです。

 

2ちゃんねるで唯一叩かれていなかった精神科へ

その頃には体調もおかしくなってたんですよ。

そりゃね、仕事は早朝だし帰りは23時すぎ

周りに味方は1人もいないアウェー

 

授業もついていけず、勉強しなくても常に真ん中だった成績は最下位。

お金払って毎回追試受けてました。

 

精神科いこうかな・・・鬱かもしれないと思っていた矢先に

臨床心理学の講義での発達障害について学び、そして外部講師の方からの言葉

 

「生きづらいと感じているのなら1度検査を受けてみるといい」

 

これが頭からはなれませんでした。

なぜなら当時私には甥っ子が2人いたのですが

2人とも発達障害を持っていたのです。

 

自分も覚えがあることが1つや2つじゃないくらいたくさんありました。

 

精神科に行こう、そして発達障害の検査を受けよう

 

そう思って当時の元カレ(DVモラハラ男)が2ちゃんねらーな影響もあって

2ちゃんねるで唯一叩かれていないメンタルクリニックに行きました。

 

そしたら出た診断

 

あなたは知覚認知のLD(学習障害)です。

コミニュケーションに支障の出る発達障害持ってます。

そして抑鬱状態です。

(この時どちらも誤診。だいぶ後になってに正しい診断名がつきます)

 

人によってはショックを受ける人もいるでしょうが私は逆でした。

 

今までいろんな事がうまくいかなかったのは

全部が全部私のせいじゃなかったんだ

 

私はそう思えました。

 

2年もよく保ったもんだと今なら自分を褒められる

 

しばらくは投薬やカウンセリングを受けながら通っていた専門学校ですが

2年に上がった頃に実習に耐えられずに衝動的に自主退学しました。

 

そしてDVモラハラ男とも別れました。

 

普通という枠に嵌めたい母のバトルしてたのも

専門学校に上がったとたん最下位になった成績も

(高校までは板書があったのでなんとかなった)

遅刻が多かったのも

 

みんな発達障害が影響していたのです。

投薬とカウンセリングのおかげもあって、2年で体調もよくなりました。

 

ここから怒涛の巻き返しがはじまりました。

まず未経験でリラクゼーションサロンに就職しました。

この時ラッキーだったのは、ブラックなのもあってきちんとしてなかったことです。

 

大手のところに就職していたら、型にはめる教育で私はつぶれていたでしょう。

 

また講師の方もよかった。

一人一人に合った教え方をしてくださる方でした。

 

親から絵と肩もみしか褒められたことがなかったから入った業界でしたが

練習がそれはそれはもう、楽しくて

講師の方も知識豊富でいろんな興味深いことを教えてくださいました。

 

理学療法士の専門学校で学んだ解剖学の知識もいかされたのもあって

 

なんと初月で先輩方も講師の方もぶっちぎりで抜いちゃってNo. 1のリピート率を叩き出しちゃったのです。

 

これは私の天職にちがいない!!と思いました。

(正しくは天職のそっくりさんだった)

 

リピート率って職場によって出し方違うんですけど

その職場では初めて来てくださったお客様が1ヶ月以内にもう1度きてくれる確率を出してました。

 

3割でふつう

4割ですごい!と尊敬される

(先輩方や講師の方はこのあたり)

 

私が叩き出した初月のリピート率

 

6割4分

(ぶっちぎり)

 

勉強も楽しい!練習も楽しい!成果も出る!

 

今この業界は「癒し業界」と呼ばれているそうですね。

そんな癒し業界にのめり込み、1年で店長にも就任し

スピリチュアルとも出会い、心理カウンセラーとしても学び

 

28歳で独立開業して自宅サロンを開きました。

 

 

ここからまた地獄がはじまります(え)

 

うまくいかないサロン経営

 

この頃にはなんと自らあのDVモラハラ男とよりを戻してました。

そして母と確執あってさんざん母の事を悪く言っていたくせに

開業資金は母に出してもらいました。

(矛盾すぎる)

 

癒し業なんだから、お客様の前では元気でなければならない!

 

そう思ってどんなに体調が悪くてもお客様の前では笑顔を振りまきました。

 

スピリチュアルで自分を成功させて、自分を広告塔にするために毎日自己ヒーリングしたり

当時私にくっついていた3人のエネルギーヴァンパイアのうちの1人の自称ヒーラーのヒーリング受けてました。

 

(エネルギーヴァンパイアについてはこちら)

 

アルバイトをすればよかったものを、スピリチュアルをこじらせて

スピリチュアルだけでうまくいって、それを広告塔にするんだ!と

どんどんお金が減っていく恐怖にメンタルを削られる毎日でした。

 

当時は「腕が良ければクチコミでお店はうまくいく」という

奇跡的な事が自分にも当然起こると思い込んでいたので

ビジネスについて学ぶという観点もありませんでした。

 

せっかくよくなった体調も再び悪くなっていきました。

結婚詐欺に合ってお店をたたみ香川へ強制送還

ヒーリングのおかげでこの時にはもうDVモラハラ男とは自分から別れることができていたんですが

 

結婚詐欺にあいました。

 

通常の精神状態だったらひっかからないような手口でした。

ものの見事に心の隙間に入り込まれ

ありもしない甘い言葉にのせられカードを作っては渡し

 

請求書が届いた頃には音信不通。

 

被害届は一応受理されましたが、まだ捕まってません。

 

教えられていた東京の住所に押しかけもしましたが

もう二度と会うことはありませんでした。

 

最後に会った時にコンビニの大きなパフェをもらったのですが

あれはカモにした私に対する皮肉でしょう。

 

玉木宏さん似のイケメンだったので

しばらく玉木宏さんの出ているCMを見るのがつらくてしょうがありませんでした。

 

 

二度とやるものか!と思っていたヒーリング

 

あんなに真剣にとりくんでいたのに、詐欺にあうなんて

ヒーリングなんて二度とやらない!とお布団の中で2年間すごしました。

寝たきりというやつです。

 

お風呂にも入れず、臭い臭いと母に部屋に消臭剤をかけられたりしてました。

 

そんな2年間の寝たきり生活の中でYouTubeでのオラクルカードリーディングやタロット占いと出会い

自分もやってみたい!となけなしのお金で中古のオラクルカードを買いました。

(当時買った中古のオラクルカード、マジカルフェアリー)

 

夢中になってお布団の中でカードをひきました。

 

そしていつものように布団で横になっていると、納屋から赤ちゃんねこの鳴き声が聞こえました。

お母さんねこが迎えにくるだろうと思っていたら

2〜3日たってもお母さんねこは現れません。

 

これは大変だと両親が納屋を捜索しましたが赤ちゃんねこは見つからず。

絶対いる!と確信していた私はお布団から抜け出し、納屋を捜索しました。

 

そしたら、古い段ボールの中からまだ目もあいてない小さな赤ちゃんねこが。

 

急いでスーパーでねこちゃん用のミルクとスポイトを買ってきてミルクをあげたり

ねこ好きな友達にアドバイスをもらって病院に連れて行ったり

検索して子猫の育て方を調べまくって

 

排泄補助をしたり(小さい子猫ちゃんは自分で排泄できない)

時間通りにミルクをあげたり

離乳食の時期になると口をつけてくれなくて困った困ったとまた調べたり

(いろいろやった結果口を開けさせて上顎に塗りつけるとやっと食べてくれた)

 

夢中でした。

そしてだんだんとお布団から出られるようになりました。

 

ツイキャスというSNSでカード占いをするようになったのもこの頃です。

(今ではこんなに大きくなりました)

 

そしてツイキャスでいろんなカード占い好きな人と交流していくうちに

中にはヒーリングをしている人もいたりして

 

仕事がしたい!

自宅で、オンラインでできる仕事がしたい!

 

と思っていた私は、カード占いに加えてあんなにやらないと決めていたヒーリングを

再びまだ当時今ほど有名ではなかったzoomを使って行うようになりました。

 

YouTubeをはじめたのもこの頃です。

気がつけば2年の月日がたっていました。

 

コツコツ自分なりに一生懸命進んでいたら、ご褒美は突然やって来た

 

1日頑張ったら2〜3日寝込むといった具合でしたが

大阪や東京に出張に行ったりもできるようになっていました。

(1回出張したら1週間〜10日寝込んでたけど)

 

そして病院で精神的虐待と言われていた母の行いが

どれだけつらかったかを姉に相談したところ、姉が動いてくれてその結果

千葉に短い間でしたが住むことになりました。

 

これがよかった!!

 

最初に発達障害の診断を受けてから年月もかなり経っていて

発達障害の研究も当時に比べてかなり進んでいました。

そして男性の発達障害と女性の発達障害はまた現れ方が違うという研究もすすんでいるという情報をキャッチして

 

千葉にある「発達障害者支援センター」で病院を紹介してもらい、そこで私は知覚認知のLD(学習障害)ではなく

ADHD(注意欠陥多動性障害)とASD(自閉症スペクトラム)と診断されました。

そしてなんと!6年間誤診を受けていたことも判明しました。

 

ちょうど社労士さんに委託して障害年金にチャレンジしていた時期だったのですが

今までの病院ではろくな検査もなく(問診だけ)「抑うつ状態」と診断されていて

 

障害年金にチャレンジしたいと当時の医師に伝えたら

「あなたが障害年金受けられたらうちの患者さんみんな受けられるわ(笑)むりむり(笑)」

などなどけっこうボロクソに笑われた上になかなか診断書を書いてもらえず

 

やっと書いてもらえたと思ったら委託している社労士さんから

「これでは審査が通りません汗」

と言われて困っていたのが

 

千葉で紹介していただいた病院で「うつよりも躁うつの方が適性が高い」と1発で見抜かれたのです。

検査もしっかりとしていただいた結果、私は双極性障害であることが判明し

無事に障害年金を受け取れるようになりました。

 

今は香川に戻り、勇気を出して福祉サービスを受けることを決意して

現在グループホームで体と相談しながらヒーラー活動しています。

(グループホームといっても普通の1kアパートと変わらないプライバシーが守られたところです)

 

今生きづらいあなたも大丈夫!生きづらさって卒業できるんです!

 

病状もとても安定しました。

 

そして素晴らしい医師ともご縁があり、7年かかってやっと運命の薬と巡り会えたー!

と言っても大げさじゃないくらい相性バツグンのお薬とも出会いました。

しかもそのお薬、患者登録が必要で、医師だからといって誰でも出せるお薬ではないのです。

(そしてその病院のお隣の薬剤師さんもすごくいい人で勉強熱心な方です)

 

おかげさまで今は毎年月単位でお休みを取って寝込んでいた梅雨も

お休みを取らずヒーラー活動ができています。

 

コツコツ前に向いて自分なりでいい、自分なりに一生懸命取り組んでいたら

ご褒美って突然やってくるんです。本当です。

(そして母にも事情があった事がわかり、今は和解できています)

 

人間関係についてもトラブル続きで

「私が間違っていて周りが正しい・・・私が悪い・・・」

 

と思っちゃっていたのもやっと卒業できて

めっちゃくちゃ楽になれました!

 

発達障害じゃない人を定型発達って呼ぶんですけど

定型発達同士でも人間関係のトラブルって起きるんです。

 

自分の特性を知って、受け入れる

 

そして

 

呪いのように刷り込まれた

自分の特性を否定する思考を手放す

 

それができるようになれば、合う人と心地よい関係が築ければいい

 

来るもの拒まず去るもの追わず

 

こんな気持ちになれて、人間関係がとても楽になりました。

 

私はそれがあんなに二度とやらない!って決めていた

ヒーリングのおかげで出来るようになりました

 

そしてパーン!と解き放たれたように毎日が楽しくなりました。

 

私がヒーラー活動をしているのは、生きづらいことの苦しさを知っているから

痛いほど知っているから、長い間いっぱい経験したから

 

そしてそこから脱出したら、びっくりするほど楽になれて

特別なことが何にもなくたって毎日が充実するってことを経験して知っているから。

 

だから今生きづらい・・・と思っている人の力になりたい

楽になれる事、楽しくなれる事を知って欲しい!

 

大丈夫!生きづらさって、卒業できるんだよ!!

 

そんな気持ちでヒーラー活動をしています。

 

ヒーラーとして積み上げてきた私の誇り

 

 

(お客さまの声の一部です)

 

今までヒーラー活動をしてきて

本当にたくさんの方々の笑顔を見せていただきました。

 

表面に出ているテーマの根本に働きかけているおかげか

zoomによる遠隔セッションであるにもかかわらず

 

最初はシュンとなさっている方が声に張りがでたり、お顔の血色がよくなったり

表情が明るくなってどんどん綺麗に元気になっていく方がたくさんいらっしゃいます。

 

中には最初はシュンとしててアルバイト先と実家の行き来だったのに

どんどん元気になって活力がいっぱいになっていって笑顔が増えて

東京で一人暮らしがしたい!という夢を抱き、なんとそれを叶えて!

 

現在ヒーラーとして活動を始められた方もいらっしゃいます。

(今も時々LINEくれます。うれしい(^ ^))

 

「結婚がしたい」とのご相談で来られて、たった半年でいい出会いがあり、本当に今ご結婚されている方

そして豊かになるためのセミナーを受けて、人脈が広がりあれよあれよと会社を立ち上げた方など

 

表に出ている問題の根本に働きかける事で本来の自分の人生を取り戻し

行き詰まっていた世界が広がったというご報告をたくさんいただいております。

 

私の誇りです。

 

私があなたにさせていただきたい事

 

まずは、前述のように生きづらさは卒業できる!っていうことを知ってほしいです。

 

今まで11年の間コツコツいろんな事を学んで

育ててきたオリジナルヒーリングを通して

あなたの今の生きづらい状態を

 

私はこれでいいんだ!私はこう思っている!それでいいんだ!って

自分で自分の特性を当たり前に受け入れられて

 

いろんな波がある人生を

 

「これも未来のなにかにつながるものかもしれない」

 

と前向きに受け止められる。

そんな状態になれるよう、あなたを支援させていただきたいのです。

 

だって、人生って本当によくできていて

無駄って全くないんです。

 

生きづらい状態から卒業できた私だからこそ

 

もし今あなたが生きづらい想いをしていて

心が悲鳴を上げている状態だったら

それに気づけてあなたにお伝えする事ができます。

 

いろいろ挫折してきた、失敗してきた私だから

あなたの気づいていないあなたに気づけると思うんです。

 

まずは、あなたはあなたが思っている以上にがんばっていて

顔では笑っていても心は泣いているかもしれないということを疑ってほしいです。

 

たくさん生きづらい経験をしてきた私だからこそ

あなたの心の今を、あなたにお伝えし癒す事ができます。

 

これからの夢

 

実は最近これがやりたい!

ということが頭の中でぱちーん!と明確になって

コツコツ準備しているところです。

 

それは・・・

 

大人の発達障害女性が生きづらさから卒業する

その支援をヒーリングでしていく事です。

 

男性の発達障害にたいして女性の発達障害の研究の歴史はまだまだ浅いです。

 

そして女性の発達障害は男性の発達障害比べて周りに理解されづらいと言われています。

 

私もその中の1人。

初めて会った人に「私はADHDとASDを持っています」と言っても

「そうなんじゃないかなって思った」と言われた事が1度もありません。

 

女性は協調性という能力で発達障害をカバーできてしまう傾向にあります。

そして頑張ったらギリギリできる!という事に労力を費やして

本来不得意なことにエネルギーを過剰に使って疲れ果てている発達障害女性がたくさんいます。

 

それに、私は小さい頃から日本の教育にずっとずっと疑問を持っています。

 

せっかくのいろんなお花を咲かせる種たちを、みんな黄色いチューリップになるように育てようとする。

型に嵌めてそこから少しでもはみ出すことを許さない。

 

そんな印象をずっと持っています。

 

そういう無個性教育の中で、本来個性豊かな人たちが「発達障害」と呼ばれ問題視される。

この個性が何よりも重要視される風の時代に

無個性教育の呪いのせいでせっかくの個性を自分自身で否定しつづけてしまっている人がまだまだ多くいます。

 

私1人でできる事なんてたかがしれていることは知っています。

でも、我慢ならない!なんとかしたい!

 

発達障害と呼ばれてしまっている本来個性豊かな方たちは

 

「人に迷惑をかけてはいけない」

「人と同じでなければならない」

「普通でいなければならない」

 

そんな呪いに心を侵食されてしまっています。

多くの発達障害と呼ばれている方たちが精神疾患などを持ってしまっているのは

日本の型にはめる無個性教育に大きな要員があると私は思っています。

 

そんな呪いをヒーリングで解放して

 

はみ出したっていいんだ!だって人ってもともと型になんておさまらないじゃない!

迷惑をかけたら素直にごめんなさいって謝ればいい。お互いさまな事なんていっぱいあるじゃない!

そもそも普通ってなに?これが私の普通よ!

 

そう自分のことを当たり前に受け入れられるようになってほしい。

そのために、今ひそかに準備しています。

 

 

最後にさちこってこんな人

 

本名:滝内幸子

生年月日:1984年10月13日23時43分。

しゃべると登場人物が多くて相手を混乱させることの多い数秘9

生まれた時4580gもあったくせに保育器に入ってて

「まー何であんな大きな子が保育器入ってるの〜」と言われて

(((うちの妹ですなんて言えない・・・)))ときょうだい達に気まずい思いをさせた事がある

出身地:香川県高松市

家族構成:両親と、上から姉・姉・兄の4人きょうだいの末っ子(滝内家最後の独身

・・・いい人募集中

趣味:趣味はコロコロかわりますねえ・・・でも腐女子歴は長いです。

アニメの学校を卒業しているくらいにはヲタクです。

(好きな漫画:東京喰種←カネキくんは永遠の推し、鋼の錬金術師←エドウィン尊い!)

 

▼生きづらいを卒業する支援をさせていただきます

 

Copyright©,2021All Rights Reserved.